診療時間

午前
9-12時
×
午後
3-6時
××

各医師の診療日はこちらをご参照ください
※祝日・日曜日は休診です。 ☆水・木午後は往診のみ

医師3名で診療しております。各医師の診療日は以下の通りです。

院長:月・火・水・金・土
中山:月・木・金・土
明石(祐):火・水・木

3名とも幅広い症状や病気に対応できる資格として、内科認定医・総合内科専門医・家庭医療専門医のいずれかを取得しています。院長は循環器内科(心臓や血管の病気)、中山医師は血液内科(貧血や白血病などの血液の病気)、明石(祐)医師は感染症内科(予防接種や性病などの特殊感染症)に詳しく、より専門的な対応が可能です。

沿革

平成14年:現在の道向かいに開院
平成24年:現在地に移転
令和2年: 医師3名での診療体制に
    (院長、院長長男、中山医師)

皆様のご支援のもと、現在に至っています。

診療方針

基本理念

皆さんの自分らしい生活を支える診療を目指します。家庭医・かかりつけ医として健康を守るのはもちろん、患者さんの生活や価値観を大切にした医療を提供します。病気やお薬で心配なこと、日ごろの出来事、家族に関する悩み、趣味や仕事のことなど、なんでも聞かせてください。患者さんのことを深く理解することで、一番いい方法を一緒に考えていきます。

家庭医療の実践

気軽に、身近に

ちょっと調子が悪い、少し気になる、でもお気軽に来院ください。患者様に寄り添った医療を行います。

いつまでも、継続して

ずっと、時には世代を超えて患者様のケアを行います。通院できなくなったら車での送迎、訪問診療も行います。

どんな健康問題でも

しんどい時も元気な時も、なんでも相談に乗ります。治療・健康相談・予防をしっかり行います。

地域や介護サービスとの協調

診療所だけで対応するのが難しい場合、病院との連携・地域の訪問看護師・ヘルパー・ケアマネージャーなど、様々な方と協力して対応いたします。

家族と生活全体を考える

病気のことだけでなく、ご家族、普段の生活、お仕事についてもお聞かせください。ご本人の健康は、日ごろの生活に大きな影響をうけます。病気の治療に留まらず、家庭・社会生活を意識した診療が健康を保つのに大切と考えます。

責任をもった診療

納得のいく説明を心がけていますので、気になる事はいつでもご質問ください。また、必要なときは、専門医や大きな病院へ紹介させていただきます。